パソコン椅子COM ~最適なPC椅子の選び方~

youkoso3おすすめパソコン椅子.comへようこそ!
当サイトでは、パソコン椅子について解説してます。
PC椅子の選び方、良い椅子の条件
おすすめのPC椅子など
最適なパソコン椅子の選び方を紹介しています。
li610_02

point最適なパソコン椅子の選び方

283674111初めてパソコン椅子を購入する方へ
今回、実際にパソコン椅子を購入した先輩方にお話しを伺いました。

良い椅子には幾つかの共通点があることが分かりました。
今、人気のある高級椅子についても詳しく解説しています。

li610_02

h4良いパソコン椅子の条件


erugo

椅子はまさに千差万別です。
いま私が使っている椅子は、「エルゴヒューマン」の革製モデル、約8万円程度のものです。

最初こそ「安い椅子でいいだろう」、と思っていたのですが、「いやいや、椅子に勝る買い物はない」と最近思っています。

というのも、僕の仕事は小説などを書くことでして、締め切り近くになると徹夜でコンピューターの前に座っていたりします。
長時間作業の場合、時間に反比例して集中力が下がってきます。

主な理由は「疲労」です。
その疲労の中でも、肩がこってきたとか、腰が痛いことなどが、仕事の効率を下げてきます。

というわけで、僕は椅子を探しにいき、自分で座ったり口コミを調べたりして、いまの椅子を見つけました。
よい椅子の条件は、三つあると思います。


point1腰をサポートする機能がある


日本人は座っているといつの間にか猫背気味になります。
これは腰痛を促進するので、できるだけ腰をサポートする機能が売りの商品を探すと良いです。
本当に何時間座っても腰が痛くならないのはミラクル!


point2ひじ掛けがある


実は大したことではないように見えて、肘には腕の重さが相当かかっています。
勉強をしていたりキーを叩いていたりすると、みるみる疲れがたまっていき、集中力がなくなります。
ひじ掛けは大事なサポート要素でして、あるのとないのとでは作業効率がまったく違うという実験結果もあります。


point3仮眠ができる


背もたれを倒して仮眠ができると、なお良いです。
上の二つより優先度は低いのですが、長時間作業では10分の仮眠がものを言います。
ベッドでは熟睡しやすいという方は、ぜひともこの機能を使いましょう!

いま使っている椅子には大満足なのですが、最初はどうも違和感がありました。
腰をサポートするクッションのようなものが付いているのですが、どうもしっくりこなかった。
けれど慣れると大丈夫ですよ!

li610_02

h4パソコン椅子選びで注目すべき点


a0001_016825

パソコン作業をする時には、「相性の良い椅子」が必要不可欠です。
特に、作業が長時間に及ぶ場合、椅子の良し悪しで疲れの度合いが変わることもあります。

パソコン椅子を選ぶには、いくつかの注目すべき点があります。
まず、パソコン作業中は、背を垂直に立てた姿勢を取ることは少ないものです。
むしろ、背をやや後ろに傾けた状態が多いのです。


point1角度が調整できる


こうした後傾姿勢を維持するには、「適度なリクライニングの角度」が必要です。
ですから、背もたれの形状や角度を良く確認しましょう。


point2材質が選べる


また、パソコン椅子の材質も重要なポイントです。
たとえば、革張りの椅子は高級感がありインテリアとしても優秀です。
反面、座面がつるつる滑ったり、夏場の汗でべたつくケースがあります。

有名なパソコン椅子のメーカーでは、背もたれの部分が「メッシュ素材」になっており、通気性とフィット感に優れたアイテムを発売しています。
こうした製品を選ぶのもおすすめです。


point3高さが調整できる


さらに、パソコンでの作業では、キーボードに手を置いた際に楽な姿勢を取れることが望ましいものです。
そのためには椅子の座面やパソコンデスクの天板の「高さに留意する」ことも大切です。
椅子の座面をどの程度上下できるかを、きちんと見極めておきましょう。


point4アーム・ヘッドレスト付き


それから、作業中の疲労を軽減したい人には、腕を置くことができる「アームレスト付き」の椅子が向いています。
あるいは、パソコン作業で首や肩が特に疲れる人の場合、時々リラックスする必要があります。

その際は、「ヘッドレスト付き」の椅子が役立ちます。
自身のタイプに合わせて、こうした条件も加味するのがベストです。


point5保証期間がある


その他、製品の保証期間にも着目しておきましょう。
メーカーによっては1年3年の保証期間を設けているところもあります。
万一故障や破損があっても、こうしたメーカーならばアフターケアが充実しているといえます。

パソコン椅子を購入するなら、20分30分ほど試しに座り、パソコン作業中の姿勢を取ってみるのがベストだといわれています。
さまざまな注意点を考慮に入れつつ、最適な椅子を選びたいものです。


【PC椅子選びで迷っている方へ・・・】

椅子選びで決めきれないという方、私は、高機能チェアランキング1位の「 エルゴヒューマンPRO オットマン内蔵型 」をオススメします。

上の5つの条件を全て満たしていますので満足して使える筈です。

アーロンチェアには手が届かないけど同性能の高級チェアを使いたいという方、ぜひ検討してみてください。

li610_02

aronアーロンチェア(Aeron-Chairs)

米国の家具メーカー、ハーマンミラー社の多機能デスクチェア
人間工学に基づいた快適な椅子として世界各国で支持されている

arrow_redアーロンチェアの感想・評判

li610_02

saylセイルチェア(Sayl-Chairs)

米国ハーマンミラー社の意欲的なデザインチェアー
フレームの無い背もたれを採用して自由な動きをサポートしている

arrow_redセイルチェアの感想・評判

li610_02

miraミラチェア(Mirra-Chairs)

ハーマンミラー社のベルリンチームが開発したデスクチェア
最小限の調整で最大のフィット感が得られるように設計されている

arrow_redミラチェアの感想・評判

li610_02

ergohuman_jpエルゴヒューマン(Ergohuman)

台湾のチェアメーカーComfort社の高級チェアブランド
世界各国で賞賛され世界50カ国に輸出されている

arrow_redエルゴヒューマンの感想・評判

li610_02

ripuリープチェア(Leap-Chairs)

米国のオフィス家具メーカー・スチールケース社の事務用チェア
人間工学の専門家チームが5年の年月を掛けて開発

arrow_redリープチェアの感想・評判

li610_02

baronバロン(Baron)

㈱岡村製作所とイタリアデザイナー・ジウジアーロとのコラボ作品
最先端のエルゴノミクスを追及したメッシュチェア

arrow_redバロンの感想・評判

li610_02


最終更新日: 2016年09月29日